· 

自分を大切にすると見えてくること

当ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

保育士セラピストの岡垰(おかたお)です。

 

 

広島市安芸区で「おててつないで」という名前の

リンパケアサロンを開業しております。

お店へのご来店は子ども連れでもOKで、

まだ0歳の小さなお子様でも大丈夫です。

(生後の一カ月健診でお医者様から外出を止められていなければ大丈夫です)

 

なぜ私がこうしてお店を始めたのか

それをお話ししておこうと思います。

 

 

私はもともと、広島市内の会社員でした。

リラクゼーションサロンや岩盤浴を運営する会社に入社し、

20代~50代と幅広い世代の仲間に囲まれて

自分でいうのもなんですが、なかなか充実した日々でした。

 

 

33歳の時に結婚し、初めての子どもを妊娠しました。

無事出産を終え、2400gで生まれた小さな男の子を抱いて

小さなアパートに戻り、

ワクワクしながら洗濯したシーツをかけたベビー布団で

すやすやと眠る我が子の姿。今でも目にしっかり焼き付いています。

「あぁ。私、ママになったんだな」と

しみじみ思いました。

 

その後女の子が生まれて、私は二児のママになりました。

その子が一歳になるまでの一年間、仕事はお休みしました。

一日中、二人の子どもと一緒に過ごした日々です。

 

 

私は正直、その間のことはあまり思い出したくありません。

常に疲れていて、すぐイライラして、

夫が仕事にいく姿をうらめしい思いで見て、

帰ってきたら帰ってきたで「何もしてくれない」と苛立つ。

子どもの泣き声が聞こえるたびに常に、何かをじゃまされた気分になる。

 

Eテレを見たり、絵本を開いてみたり、

気晴らしに公園へ出かけてみたり。

だけど常に、何かに追われているような、

そわそわと落ち着かない気持ち。

あぁーまた泣いてるや・・・

 

 

一応スマホで写真は撮りためているけれど、

今、見返しても何だかピンとこないんですよね、そこにいた実感がないというか。

 

 

で、いろいろ考えた結果に、サロンを始めることにしたわけです。

『 子連れでも行ける場所 』にしたかった。

(もうちょっと詳しく書いてるのでよかったらご覧ください↓)

(リンパケアサロンおててつないでができるまで)

 

 

 

いくつかの準備を経て、3人目の出産を無事に終えて

2019年の夏、オープンしております。

 

 

こうしてセラピストとして、人の体に触れることを再開して

よく思うことは、

あの「思い出したくない一年間」つまり育休の一年間、

自律神経はガタガタのボロボロの、

使い物にならないレベルだったのだろうということ。

 

育児を通じて、身も心も擦り切れる思いをしたのだろうということ。

 

 

 

***

 

今 私は、起業したてで子ども3人を子育て中で

確かに忙しい毎日なのですが、

心はとても安定しています。

 

それは他でもない、自分を大切にしたからだと思う。

今日も私は自分を大切にする目線を忘れていません。

 

自分を大切にする、というのは色々な方法がありますが

全てに共通するのは「自律神経が整う」ということだと思っています。

だから、同じように今苦しい思いをしている心や体の持ち主に

 

自律神経を整える目線・時間を提供していきたいと思っています。

 

自律神経が整えば、心にゆとりが生まれます。

そのゆとりがあるから、優しい気持ちは生まれる。

そのゆとりがあるから、やる気も出てくる(でない時もあるけど人間だもの。それもいいんです)

そのゆとりがあるから、毎日を生きられる。

 

 

あなたにちゃんと届くように、いい仕事をしていきたいな!

 

 

リンパケアサロンおててつないで 岡垰

 

 

<< 次のページ | 前のページ >>