· 

回復力が違ってくる!おすすめの腸活タイミング

「水はこまめに飲んだほうがいい」

 

実践できている人もいない人もいますが、

ちゃんとご存知の方が多いな、と思います。

 

朝一番に飲むコップ一杯の水は

「腸を目覚めさせるから健康によい」と

続けている方も多いのではないでしょうか。

 

 

さて今日は

12月忘年会シーズンだからこそケアしたい

「 腸活 」のお話しです。

 

 

 

私たちは食事から栄養分を吸収し、

その栄養を含んだ血液を全身に行き渡らせることで

全身にある60兆個もの細胞を養っています。

 

その栄養ゆたかな血液をつくっているのが腸管。

腸の血管から吸収された栄養分が

肝臓へ、そして心臓へ、

そうして全身へ運ばれます。

 

 

この一連の消化活動がスムーズにできるために

必要なのが腸の「 蠕動運動(ぜんどううんどう)」

聞いたことありますね!

 

 

腸管の血流が悪くなれば、いくら食べ物を取り込んでも

充分な消化が出来ず、栄養の吸収は悪くなります。

そのカスが大量に腸管に残り、腐り、

汚れた血液しか作れなくなります。

 

 

 

 

イメージしよう。悪い状態を。

腸内環境が悪いと体は、すべてが悪くなる

負のスパイラルに。

 

反対に腸内環境がよくなると、全身の調子がよくなる

正のスパイラルに。

 

 

12月は一年のうちで一番

暴飲暴食になりやすい時期です。

一回の忘年会だけでも食べ過ぎ、飲みすぎて

そのあと不調を引きずってしまう方もおられます。

 

 

腸内環境が悪い時間があることで、

その間につくられた汚れた血液は全身をめぐってしまい、

●脂質のエネルギー変換を鈍らせ、内臓脂肪を溜め込む

●細胞への栄養が不足し、疲れやすく

●新陳代謝の力が下がり、数日後の肌荒れを招く

●回復力が下がるため、二日酔いがひどく

 

 

 

ポイントは腸管の動きを高めること

季節の美味しいものを食べたい!

お酒も楽しみたい!

夜寝るのが遅くなるかも!

 

それでも疲れをできるだけ残さないようにするためには

『 腸の血流をよくすること 』

コレが大切です。

 

事前にこの状態をつくっておけるかどうか!です。

体によい『 腸活 』は

忘年会の前!がおすすめ。

 

 

 

 

腸はおもしろい臓器で、トリートメントによる刺激で

外から刺激が加わると動く

という性質を持っています。

 

自律神経のうち、副交感神経によって動いている消化器系の内臓なので

忙しい時期や慌ただしい日常を送っている時に

我慢せずに受けたいケアです。

 

お腹だけでなく、血流にのって全身に、活力を与えることができます。

 

 

ぜひお試しください(^^♪

■腸活トリートメントのコースはこちらをご覧ください

 

 

<< 次のページ | 前のページ >>