· 

プランスゴールドは本当に稼げるのか?利益が出る仕組みと裏事情

 

プランスゴールド投資が本当に稼げるのか知りたいあなたへ、なんで利益が出るのか?その仕組みを解説します。

 

預けるだけでお金が増えていく、しかも短期間で。

 

でも、そんなに稼げるんだったらなぜ有名になっていないの?という不安にもお答えしていきますね。

 

ぜひプランスゴールド投資で豊かになってください^^

 

 

本記事の内容

 

●プランスゴールド投資が稼げる仕組み

●多くの人が稼げる案件を知れない理由

●ネット社会で確実な情報を仕入れるコツ

 

 

この記事を書いている私 保育士セラピストmayaは、2020年6月からPGAプランスゴールドへ参加し、2ヶ月半で6,000ドル→9,000ドルに資産が増えています。

 

 

 

私の知る限り150名ほどのPGA仲間が、毎日確実に、経済的な豊かさを手にしています。

 

(プランスゴールド投資参加者は全体でおそらく万人クラスだと思われます)

 

PGAプランスゴールドで利益がでている人がたくさんいます

 

 

PGAはチーム戦です。

 

今、トップで月収1億円が5人(そのうちのお一人の直下が私のチームリーダーです)。

 

私のチームリーダーは月収1,000万円超えで、他にもバロンというタイトルを持つ月収300万円の方が数名います。

 

 

 ・会社員

・シングルマザー

・金融OL

・投資家

・主婦

・小学生

・整体師

・助産師

・個人起業家

・居酒屋のママ など

 

 

小学生~70代と幅広い年齢の方が自分の資産を運用し、増やしておられます。

 

 

▼1週間で20,000円の利益が出た人がいたり

▼13日で40,000円の利益が出た人がいたり

▼50万円で始めて23日で月利17%(これを日給にすると約4,000円!不労所得で日給4,000円っていいですね!)とか

▼月利が27%やら45%のキャンペーンが開催されたり(もちろん参加しました♪)

 

 

多くの人はまだ知らないところで賑わっている、仮想通貨の世界があります。

 

そして私はそれをあなたにご案内することができます。

 

 

 

複利運用すれば約3ヵ月で2倍に、1年後に12倍に。

 

10,000ドルで始めれば約3ヵ月で20,000ドルに、一年後に120,000ドルになります。

 

仮に100万円で始めれば11ヵ月後に年収1,000万円ということになるんですね。

 

実際に普通の人から億万長者が生まれている、それがPGAプランスゴールドアービトラージです。

 

 

資産家がこぞって参加している理由は複利運用が可能だから。

 

 

短時間で増やしていきやすいという利点があります。

 

 

■アービトラージを詳しく解説

 

こんな投資です↓ 

 

 

プランスゴールドアービトラージ(PGA)

 

●最低運用金額は1,000ドル~(日本円で約12万円)

●元本ロック期間なし。いつでも出金OK

●再現性100%。誰でも利益が出せる

●一日3回スマホでポチポチ作業が必要

小学生~70代の幅広い世代が参加

 

 

アービトラージという利益が出るしかない方法

 

このプランスゴールドアービトラージ(PGA)の手順は次のような流れです。

 

 

①プランスゴールドホールディングスという会社が開発したbotを使って仮想通貨のアービトラージを行って差益を生み出す

 

②私たち顧客はその利益の3割をもらえる

 

  

アービトラージ(裁定取引 読み:さいていとりひき)というのは簡単に言うと、せどりとか転売のこと。

 

 

 

たとえば、ペットボトルの水を90円で仕入れて100円で売ると10円の利益が出ますよね?

 

ある商品を安く買って高く売り、その差益で儲けるシステムです。

 

アービトラージはそのように、利益だけを取っていくので損になったり、マイナスを抱えることが基本的にないシステムです。

 

 

プランスゴールド社の運営陣はキレ者

 

個人的にすごいと感じているのはここからです。

 

この3名を覚えていますか?プランスゴールド社の運営陣です。

 

【関連記事】プランスゴールドの実績公開!投資初心者でも利益が出せるPGA

 

 

CEO  アンドレア・ジェラルド

アンドレア・ジェラルドは、Prance Gold Holdings LimitedのCEO兼共同創設者です。ライス大学を卒業し、経済学の学士号とコンピューターサイエンスの修士号を取得しました。

 

卒業後、ジェラルド氏はニューヨーク証券取引所でリスクコンサルタントとして活躍し、クライアントのリスク対応計画の評価と開発を担当。そして、10年以上前にインドネシア銀行で証券取引のキャリアをスタートさせました。それ以来、暗号通貨分野のいくつかの取引所で重要な位置を占めてきた方です。

 

 

CTO : セル・ヘヨン

 

セル・ヘヨンは、Prance Gold Holdings Limitedの最高技術責任者。スタンフォード大学を卒業し、数学と計算科学および経済学を専攻しました。学生時代に、その時から並外れた才能を示す多くの有名な会社のためにソフトウェアを開発したそうです。卒業後、IBMの技術サポートとして重要な役割を果たしました。その優れた業績により、国際的に有名な暗号通貨取引プラットフォームの開発に参加するよう招待され、現在は技術の開発を担当しています。

 

COO : ヤコブ・クソン

 

ヤコブ・クソンは、Prance Goldの最高執行責任者兼同社の貿易および研究開発部門の責任者です。JPモルガンチェースで活躍していた時期に、長年にわたってデジタル資産を研究してきました。実際に同社の取引チームの最高責任者を務め、60億ドル相当の資金を管理し、同社に多額の資産を蓄積。さまざまな暗号通貨資産を深く理解しており、特に、先物投資ポートフォリオに精通しています。金融投資の分野で金融商品に10年以上の経験がある方です。

プランスゴールド社がつくった利益がでる仕組み

 

 

暗号資産の市場でトレーダーは、価格の低い取引所で暗号通貨を購入→より高い価格で別の取引所で売る。そうやって差額から利益を生みます。

 

プランスゴールド社がつくりだしたのは、『確実な高利益を生み出す3点アービトラージを行えるシステム』です。

 

同一取引所の中で瞬時に取引が完結できるので、従来のアービトラージの「マイナスを抱えるリスク」が基本的にありません。

 

 

従来のアービトラージは、異なる取引所でコインの価格が違う場合に、安いほうの取引所で買い、高いほうの取引所で売ってその差益を得るというものでした。

 

でもそれだと、取引所から取引所へ送金するのタイムラグが出てしまい、その間に為替が変動してしまったり、送金手数料がかかって結局マイナスになってしまったりとうまくいかないことも多かったのですね。

 

 

プランスゴールド社のアービトラージは、同一取引所内で3通貨で両替を行い、その差益を獲っていくというものです。

 

 

 

独自のアルゴリズムをbotで動かしていくシステムで、利益を生んでいきます。

 

つまり簡単に言うと

 

平たく言ってしまえば、頭のいい人たちが最先端の技術で創り出した「3点アービトラージが瞬時にできるシステム」だから、私のような初心者でも利益を受け取ることができるのです。

 

プレオープン時から何度もセミナーが行われてますが、その中で実際にトレードされている様子を、デモではなくLiveトレードで見せてくれています。

 

 

  

「最先端を知っておきたい」というあなたはお気軽に個人LINEください。人生100年時代をちゃんと生き抜いていくためにも、仮想通貨がどうやって動いているのかは目で見ておいた方がいいと思います。

 

 

■稼げる案件情報が出回らない理由

 

2020年2月にプレオープン、5月に本格的にオープンしてまだ半年ほどですが、参加者に確実に利益を出し、さらには私のグループ内に月収100万円、300万円、1,000万円(月収ですよ?すごいですね(;´・ω・))

 

さらには億万長者が続々と生まれています。

 

あなたもそこを目指すことができます。初心者でも、です。

 

なぜなら、約150名が参加するグループ内でしっかりとしたサポートをしてくれるからです。

 

多くの人が案件を知らない理由

 

でも、本当にそこまで稼げるなら、なんで有名じゃないのか?と思いませんか。

 

ここで言う有名というのは、テレビや雑誌など各メディアでたくさん紹介されている状態ですが、私のような普通の主婦が日常生活で目にしやすい媒体にはまず出ていません。

理由は二つ。

 

 

①広告費がない。代わりに紹介ボーナスがある。

②クチコミで広がる

 

①広告費がない。代わりに紹介ボーナスがある。

 

暗号通貨を安く買って、高く売る。それを自動で高速で行う。だから利益が出る。一日3回も。これがプランスゴールドアービトラージです。

 

一日3回出た利益は次のように配当されます

 

 

会社3:紹介ボーナス4:自分3 

 

 

一般企業で言うと広告費が紹介ボーナスにあたるでしょうか。

 

40%の紹介ボーナスを私たち参加者がもらえる仕組みになっています。

 

 

 

 

 

紹介ボーナスに関しては別記事で詳しくご紹介したいと思いますが、プランスゴールド社の経営理念として「個人と企業のデジタル資産の成長を支援することに専念」とあります。

 

実際に、紹介ボーナスや参加枠の制限を設け、成長した資産を守りながら運営してくれており、そのおかげもあり資産がマイナスになることがありません。その秘策の一つがこの紹介制度です。

 

広告費なんか使わなくても広がっていく仕組みがあるのです。

 

 

②クチコミで広がる

 

いいものは自然と広がっていきます。

 

私たちも「コレ良いな」と思ったら、自然と他人に話していることがありますよね。「あのパン屋さん美味しかったよ~」みたいな。

 

 

 

車、化粧品、食品、アプリ等など、私たちの生活に使うものを作っている企業は大なり小なり「広告費」としてお金を会社で使っています。

 

なぜその必要があるかというと、そうやって「こんな商品があるよ~」と手元まで情報を届けてあげないと知ってもらえないから。

 

知ってもらえないから商品を買ってもらうこともなく、企業は儲かりません。

 

しかし、投資家が喜ぶような案件情報は、お金を払って宣伝する前に投資家にとられてしまうんです。

 

株やFXなど投資には様々なやり方がありますが、その道のプロが24時間目を光らせて狙っているものです。

 

そしてここでも、いいものは自然と広がっていきます。「この案件は利益大きいよ~」のように。

 

 

 

 

だから企業の側も、広告費をかけずに運営できる。

 

その浮いた分をプランスゴールド社の場合は、紹介ボーナスとしてPGA参加者に配当してくれてます。

 

だから利益が増えやすいんですね。

 

 

■デジタル社会でも必要なのは心。マインド。

 

最後にもう一つ。私がなぜ情報がとれたのかについてお話ししておきます。

  

前向きな行動を続けると、成功に近づく。

動かなければ、現状維持もしくは衰退。

 

 

ネット上に無限にある情報から、確実なものをどうやって手繰りよせるか?

 

それは「今の自分が前向きかどうか」によって変わってくるのです。

 

 

 

 

成功マインドとも言えますね。

 

 デジタル社会のおかげで、スマホの中に自分に有益な情報はあるものです。

 

そこに気づくかどうかは結局、「今の自分が前向きかどうか」によって変わってくるのです。

 

 すでにお金持ちになっている人や、今は持っていなくてもこれからお金持ちになる人は、前向きにすすんで行きます。

 

反対に「できない」「無理」と言ってしまう時というのは思考も行動も負のスパイラルに入りやすく、発展的な行動になることはあまりありません。

 

 

 

私がこのプランスゴールド投資を始める時、必要だったのは「知らない世界に飛び込む勇気」でした。

 

怖くても、乗り越えて行きたい、未来を自分で良くして行きたい。

 

そう思い進んだら、「現代版の打ち出の小づち」に出会いました。

 

楽してお金が増やせる、ウソみたいなホントの案件なので、奇跡だと思っています。

 

 

 

私の場合、経済的なゆとりが前向きな行動を生み、コロナで危なかったサロン運営も元に戻すことができました。

 

あなたにもきっと、人生を前向きに進むために、経済的なゆとりがきっかけになることがあるのではないでしょうか。

 

この文を読んでいること自体が、今のあなたに近づいている大きなチャンスです。

 

手を伸ばせばお金持ちになれます。

 

お金持ちにまではならなくてもいいよという方も、お金のゆとりを持つことはできます。

 

 

 

 

 

毎日頑張っているんですもの、そのお金を好きなことに使ってください^^

 

プランスゴールドを真剣に検討するなら、保育士セラピストmayaの公式LINEにご登録ください。「プランスゴールド」とメッセージを送っていただくと解説動画をお送りします。

 

保育士セラピストmayaのLINE友だち追加はこちらから

 

 

友だち追加